マイニングシティが高配当を実現理由って??

マイニングシティが高配当を実現理由って??

マイニングシティは高配当を実現していますが、どうしてそんなことが可能なのか気になりますよね!

そこでマイニングシティがなぜ高配当が実現できるのかみていきたいと思います(*’ω’*)

仮想通貨の運用を始めたい方へ

コストダウン

皆さんはマイニングをする上で重要なコストって何かわかりますか?その一つが電気代です!

電気代?!って思うかもしれませんが、例えば韓国では1BTCのマイニングに必要な電気代は280万円かかるそうです( ゚Д゚)そんにかかるのかって驚きますよね!

韓国では電気代が高コストになってしまうため、マイニング事業として採算は取れません( ;∀;)

しかし、マイニングシティが業務提携しているMINE BESTがマイニングをしているカザフスタン1BTC約30万円以下の電気代なので、低コスト高収益のマイニングを実現しています!

国によってこれだけ電気代に差が出るのもびっくりです!

地域

MINE BESTのマイニング施設は、中央アジアのカザフスタンが中心になっています!

この地域は寒冷地であり、空調コスト削減がしやすいことが強みの1つになっています(*’ω’*)

削減のために地域の気温まで徹底して選んでいるのはすごいですよね!

これだけ大きなスケールの話を聞くと、個人でマイニングをして収益を得るのがいかに難しいかが分かりますね!

採掘施設

MINE BESTの採掘施設は季節に関係なく、空調設備を必要としない超低コストコンテナを採用しているそうです!

高機能・低コストコンテナの採用することによって、外気温に関係なくコンテナ内の温度を安定させるとともに、建設コストの大幅な削減を実現しています( *´艸`)

確かに施設にお金をかけてしまうとそれだけコストがかかってしまいますし、削れる部分は徹底的に削っている印象を受けますね!

人件費

カザフスタンの平均月収は日本の5分の1となっており、人件費をかなり低く抑えることも高配当を実現できる理由の1つです!

電気代や気候に併せて人件費も安いとなれば、確かにマイニングにはぴったりの国ですね(*’ω’*)

こんなに最適な国を見つけるのはすごい大変だったんじゃ無いでしょうか(笑)

さらにカザフスタン政府から特別に関税、所得税、外国人税、暗号資産からの利益等全てを免税対象として5年間の免税特区として認可されているなど、国にそんなことを認めてもらえるのもすごいですよね!

これだけの理由が揃っているからこそ、マイニングシティは高配当が実現できているんですね( *´艸`)

仮想通貨の運用を始めたい方へ
TOPページを見る