副業は止まらない?!プライムテックでの原油先物取引のススメ!!

副業は止まらない?!プライムテックでの原油先物取引のススメ!!

今の時代に資産運用を考えているなら見逃せないものがあります!

その一つとして私が最も激熱なモノとしてご紹介したいのが『原油先物取引』です( *´艸`)

そしてそれを利用して稼ぐのが『プライムテック(Prime Teck)』っていうもの(*’ω’*)

先物取引ってナニ?プライムテックってナニ?って思うのも当たり前だと思います(;^ω^)

というのもプライムテックはまだ日本では展開が始まっていないものだし、今では株とかFXとか、エレクトリックキャッシュに代表されるような暗号通貨なんかが広く普及してるみたいですけど、「先物取引」はその陰にちょっと潜んでいるような気がします!

なので、ここではその「先物取引」について、そしてそれを上手に運用する為にとってもオススメな「プライムテック」というものについてみなさんにお伝えしていきたいと思います( *´艸`)

怪しいって本当?先物取引って何?

怪しいって本当?先物取引って何?

「なんか名前は聞いた事があるけど実際どういうものかはよくわからない・・・。」

「素人が手を出したら危険だって聞いた事があるけどどうなの?」

先物取引という言葉を聞くとこういった感想を抱く人が多くいるものだと思います。

実際に今の時代に先物取引と聞くとマイナスなイメージを持っている人が多くいるというのも事実でしょう。

もちろん投資っていうものにはどんなものにだってある程度のリスクというものはついて回るものです。

でもそれは株式投資や、FX、暗号通貨、不動産投資というような投資というもの全般において言える事ですから、何も先物取引に限った事ではないという事は知っておくべきことです。

つまり、先物取引についてのしっかりとした知識を身につけて、メリットやデメリットを把握し、正しい運用をする事によって、しっかりと将来設計を行える資産運用になるんです( *´艸`)

そこで、まずは、先物取引がどういうものなのか、という事について説明していきたいと思います(*’ω’*)

詐欺が多い?先物取引ってどういう取り引きの事?

先物取引と聞いて、まずわかるのは何かしらの取り引きを行うという事ですよね(*’ω’*)

だけど、実際にどういう取り引きをするのかって言われてもなんだかイメージしづらいのではないかと思います(;^ω^)

では一体先物取引では何を取引するのか、先物と言うからには、将来の売買についてのルールを先に取り決めてから売買を約束するというような取引になります。

そこで、何を取引するかというと、次のような3つの項目が挙げられます(*’ω’*)

●売買する日にち

●売買する値段

●売買する数

これらを約束したうえで、来るべきに日に事前に指定した値段、数量で売買をするのが先物取引という事です。

でもどうしてこういう取り引きをする必要があるの?(;^ω^)

そんな風に疑問に思う人もたくさんいると思うので、どうして先物取引というシステムが存在するのか。

その理由についても考えてみたいと思います( *´艸`)

価格の変動に備える

どうして先物取引というシステムが存在するのか。

それについては、世の中の商品の値段がいつでも一定とは言えないという事が大きな理由です(`・ω・´)

というのも、例えば、自動販売機のジュースは、昔は100円で買えました。

でも今は120円だったり、130円になってますよね(*’ω’*)

これには、それに使われる原材料であったり、世の中の経済の状況だったりというような事が大きく関わってきてしまうからなんです(`・ω・´)

例えば今この瞬間に100円のコーラを買いたいと思います!

だけど今はお金がないから、明日銀行からお金をおろしてから買おう(*’ω’*)

と思ったけれど、なんと翌日には100円だったはずのコーラが130円になってしまっている!

というような事態が起こってしまうかもしれません。

昨日とか今日とか、100円とか120円だとイメージしづらいかもしれませんが、これが大きな買い物で、長いスパンで考えてみるとどうでしょうか(*’ω’*)

特に値段が変わりやすいものとしては、農産物や貴金属、自然エネルギーというようなものがあります。

何十万円、何百万円もする宝石を買いたいと思ったとします。

でも今は買えるお金がない。

だけど、1年間お金を貯めて、来年の自分の誕生日に宝石を買いたいと思ったとしましょう(*’ω’*)

でも貴金属はその価値が変動する可能性があるんです(;^ω^)

だから今だったら100万円で買える宝石が、来年になったらもしかしたら180万円になってしまうかもしれません。

そういう時に効果的に利用する事が出来るのが「先物取引」っていうシステムなんです( *´艸`)

さっきも説明したように、売買する値段や数、日にちを先に約束するわけですから、必ず約束した日にちに購入するという約束と、定められた手付金などを支払う事で1年後でも今と同じ金額で購入する事が出来るようになるんです(*’ω’*)

ではこれってどういう風に利益が出るの(;^ω^)??

そんな疑問にもしっかりと答えていきたいと思います!

先物取引を行って利益を上げるには

先物取引を利用して利益を上げる為にはいくつかの方法があります。

それには買い建て、売り建てというのがあるのですが、それは「買い」から始まるのか、または「売り」から始まるのか、という事です。

先ほどの例に沿って考えると、今の時点では100万円の価値のあるダイヤモンドを購入したい!

という場合には、ダイヤモンドを購入する約束をするわけです。

つまりダイヤモンドを買うわけですよね。

100万円で購入する約束があるわけですから、ダイヤモンドがその約束の時には180万円になっていても100万円で購入する事が出来ます。

ではその購入したダイヤモンドをその時の相場の180万円で売るとしましょう!

そうすると、差額分の80万円が利益になるという事です( *´艸`)

こうした「買い」から始まって、「売り」によって利益を出す場合を買い建て。

では、売り建てによって利益を上げる為にはどうすればいいのか、というと、例えば、今現在100万円の価値のあるダイヤモンドをその値段で売る約束をします。

そして、そのダイヤモンドの価値が売買を行う日に80万円になってしまうとしましょう。

しかし、100万円で売る約束をしているので売買のタイミングでは80万円で売らなければいけないダイヤモンドを100万円で売る事が出来るんです。

そしてそのダイヤモンドを100万円で売って80万円で購入すれば20万円の利益を手にする事が出来るという事ですね(*’ω’*)

このように、買い建て、と売り建てによって利益を上げていくのが先物取引の基本的な仕組みになっています( *´艸`)

どうやって先物取引を始めるのか

実際に先物取引を始めたいと思ったときはどうすればいいのか(;^ω^)

例えば株式投資を例にしてみると、株式投資を行うには証券会社で証券口座の開設をします(*’ω’*)

その口座に入っている投資資金を利用して株式売買を行うんですが、先物取引を行う場合っていうのは、証券口座は使わずに、新たに先物口座っていう口座を開設する必要があります。

そうした先物口座を開設手順としては以下のような手順になっています(*’ω’*)

①先物口座を証券会社で開設する!

②証券会社から書類が送付される!

③その書類にサインして返送する!

④証券会社が審査を行う!

⑤審査に通過し先物取引口座の開設が完了する!

こうした手順によって先物口座が開設出来たら準備は完了!

あとは口座に投資資金を移してしまえば先物取引を行えるようになります( *´艸`)

先物取引のメリットとデメリット

先物取引のメリットとデメリット

先物取引についての仕組みについてはわかっていただけましたか(*’ω’*)??

それでは、先物取り引きを行うにはどういうメリットがあって、どういうデメリットがあるのか、という事を紹介していきたいと思います。

実際に運用していくとなると、こうしたメリットとデメリットをしっかりと把握しているかどうかも大切だと思います(`・ω・´)

実際に先物取引を行う場合にはどういうメリットがあって、どういうデメリットがあるのか、みていきましょう(*’ω’*)

先物取引のメリット

まずは先物取引のメリットについてお伝えしていきたいと思います。

その内容としては以下のようなものが考えられます(*’ω’*)

「買い」と「売り」どちらからでも始められる

先物取引のわかりやすいメリットとしては、「買い」からだけじゃなくて、「売り」からも取り引きを行う事が可能だという点にあると思います。

例えば、相場が上がろうとも、下がろうとも、どちらの場合でも利益を上げるチャンスがあるという事です。

普通の株式投資の場合なんかは、購入した株式が値下がりしてしまうと、それに応じて損失を出してしまう事になります。

しかし、先物取引の場合は、将来的に値上がりが予想出来るなら「買い」、また、将来的に値下がりが予想されるなら「売り」から始める事によって利益を出す事が出来るという事です。

どちらか一方からしか始められない先物取引以外の投資とは違って選択肢が倍になるので単純にリスク回避がしやすいと思っても良いんじゃないかと思います(*’ω’*)

少額の資金からの投資が可能

通常取り引きを始める場合に必要となる資金っていうのは、総取引金額の5%~10%となります(`・ω・´)

これはつまり、預けた証拠金の10~20倍という大きな取引をする事が出来るという事です。

取り引きをした際にも少しの価格変動で大きな利益を生み出す事が可能になるんです(*’ω’*)

もちろんこれについてはメリットだけじゃなくて、デメリットにもなり得るんですが、少額で取引を行う事が出来るという事は、それだけ誰でも簡単に取り引きを始める事が出来るという事になるという事ですね( *´艸`)

短期間で莫大な利益を生み出す事も可能

商品先物取引の場合は対象となるものが、ガソリンや原油、というような価格変動の振り幅が大きいものが多いんです。

なので、予想通りに価格の変動が動けばわずかな期間でも大きな利益を生み出す事が出来るようになるっていうのが先物取引のメリットの一つだと言えると思います(*’ω’*)

先物取引のデメリット

先物取引にもやはりデメリットがあります。

特に、先物取引の場合はデメリットをしっかりと把握した上で運用していく必要があると言われているので、これから説明する先物取引のデメリットについてはよく読んでおいて頂ければと思います。

とは言っても、後で紹介するプライムテックは、先物取引のデメリットもある程度クリアしているものだから安心して良いんですけどね( *´艸`)

元本保証がされない

先物取引は株式取引なんかと同様に、投資資金に対する元本の保証はされていません!

株取引の場合は投資した企業が倒産したり、価値がゼロになったとしても、元本を超えるような損失はないんですけど、先物取引の場合には相場が想定と反対の動きになった場合、追加の資金投入だったり、元本を超える損失が発生するという事もあるという事なんです。

証拠金の追加

先物取引というのは「証拠金取引」であり、その特徴として、相場が予想に反した動きをして大きな損失が出た場合に、追加で証拠金を納めなければいけないという制度が存在しています(*’ω’*)

これは総取引量に対しての証拠金の割合が一定値下回った場合に発生してしまうもので、場合によっては少しの価格変動でも大きな証拠金の追加が必要になるという事もあるものなんです。

取引のリスクが大きい

メリットの項目でも書かせてもらった事ではあるんですが、少額の資金からでも大きな取引が出来るという事が、単純に大きな利益を望めるというメリットがある反面、常に相場が予想に反した動きを見せた場合に大きな損失が発生するという事になります。

こうした事を理解した上で先物取引を始める必要があるんですが、こんなデメリットを持っていたらなかなか先物取引に手を出そうとは思えないですよね(;^ω^)??

だけど、ここで、私がおすすめしたいのが「プライムテック」っていうものなんです!

EA?トレード??プライムテックって何?

EA?トレード??プライムテックって何?

先物取引という事について説明させて頂きましたが、正直メリットがあるのはわかったけど、デメリット(リスク)を考えるととてもじゃないけど手を出せない(;´Д`)

そんな風に思ってしまうのは仕方のない事だと思います(*’ω’*)

もちろん私自身も自分の力だけで先物取引にチャレンジしようとは思えません(;^ω^)

だけど、私みたいな人でも安心して先物取引にチャレンジして、安定した運用をする事が出来るようになるんです( *´艸`)

それが「プライムテック」の存在!

じゃあどうしてこのプライムテックで安心して先物取引にチャレンジできるのか、という事をみていきましょう(*’ω’*)

そもそもプライムテック(Prime Teck)とは

プライムテックっていうものは、平均月利10%が目指せる投資案件( *´艸`)

『ドバイ原油』の先物取引を行う自動売買システム(EA)なんです!

自動売買システムってなんだ?って思うかもしれないですけど、これは、データ駆動型の定量分析を活用したもので、私みたいな人はもちろん、膨大なデータ量をもっている投資家の人にだって扱いきれないくらいの膨大なデータを基にして安定的で、且つ持続的に投資収益を上げていく事が出来るようにしたものなんです。

つまり、先物取引で勝ち抜くような知識や経験がなくても、先物取引を利用して利益を上げていく事が出来るというのがプライムテックの大きな特徴となります。

詐欺とかじゃない?信頼は出来るのか?

どんなに膨大なデータを基にして自動売買システムを利用した運用をするからと言われても、それが安心につながるかどうかはちょっと不安になるかもしれません。

何の根拠もなしに「大丈夫だから安心して!」って言われても到底安心なんて出来ませんよね( ´艸`)

だけどそこは安心してもらって大丈夫です!

というのも、実はこのプライムテックって、日本ではまだ展開がされていないものだから名前を聞いた事もないっていう人が多くいると思うんですが、既に多くの実績を残しているものなんですね(;^ω^)

それにはまず簡単にプライムテックの歴史的な部分についても触れていかなければいけないかもしれません。

原油ファンド商社?ドバイ?プライムテックの歴史について

プライムテックが信頼のおける企業であるという事をお伝えする為に、簡単にプライムテックの歴史についてお伝えしていきます。

これを読んで「これなら大丈夫そうだ!」って思っていただければと思います( *´艸`)

プライムテックの設立

Prime Teck LLCというのが、2020年にアラブ首長国連邦のドバイに設立されたUAEの原油ファンド商社となっています。

これはPRIME TECH GLOBAL HOLDINGGROUPに所属していて、安定した持続可能な投資収益率を達成するために、先ほども説明したデータ駆動型の定量分析を活用した自動取引システムを確立するようになります。

Prime Teckのエンジニアリングチームは急速に成長していき、劇的な変化を遂げて、信じられないほど複雑な金融の世界で人間のトレーダーが達成できない目標を達成するために、人間が最善を尽くすアルゴリズムの意思決定プロセスを作成します(*’ω’*)

そして2016年から2019年にかけて、チームの創設メンバーが管理するプライベートエクイティファンドの総規模は40億ドルを超えて、ファンドの平均年間収益率は80%にも達したという事なんです( *´艸`)

プライムテックの実績

PrimeTechGlobalのコアビジネスは、2021年に正式にグローバル戦略を開始する事になります( *´艸`)

UAEを中?に、最初のバッチはパキスタン、インド、ラテンアメリカを含む10か国以上で展開され、デジタル資産のグローバル化の台頭の機会とともに、ドバイ原油取引技術の魅力は、デジタル資産の健全な発展の完璧な組み合わせと共鳴し、商品取引市場と暗号通貨市場を補完して、安定したクロスマーケットリターンを達成するんです(*’ω’*)

日本でのプライムテックは?

これだけの実績を持つプライムテックですが、そんなプライムテックはまだ中国や日本とは全く関係性が無いんです。

つまり、これから展開を広めて行く企業となっているんです。

これは一見するとまだ利用者が少なく不安要素と感じるかもしれませんが、まだ日本でそこまで知られてないという事は、実は今が大きなチャンスでもあるとも言えるんです( *´艸`)

そしてこれだけAIシステムや多岐にわたる開発に注力しているからこそ、ドバイ原油先物取引の自動売買システム(EA)も信頼感が強く安心して参加できるシステムだという事が言えるんです(*’ω’*)

プライムテックをオススメする理由は?

プライムテックをオススメする理由は?

プライムテックの仕組みや実績についてはお分かり頂けましたか?(*’ω’*)

正直これだけの実績があるんだから安心して利用するに申し分ないとは思います。

だけど、プライムテックにはまだまだ特筆するべきメリットがあるからこそ、こうして私はみなさんにお伝えしたいなと思ってるんです(*’ω’*)

それじゃあそんなプライムテックのメリットについて、もう少し掘り下げていきたいと思います!

誰でも簡単に始められる!

先物取引の特徴としてもお伝えしましたが、プライムテックの場合は100ドルから始める事が出来ます( *´艸`)

投資案件となると少なくとも10万円くらいの金額を投資しないと大した成果が出せないんじゃないかと思う人もいるかもしれません。

だけど、プライムテックは100ドル、つまり1万円程から始める事が出来るんです( *´艸`)

もちろん先物取引の特徴として短期間でも莫大な利益を生み出す可能性もあるわけです。

とは言っても、個人的にはそういったギャンブル的な可能性の部分よりも、プライムテックならではの安定感、持続可能な収益が見込めるという部分こそがメリットだと思っています(*’ω’*)

資産運用を100ドルから始める事が出来るというのもプライムテックの大きなメリットですよね(*’ω’*)

知識や経験が不要

これまでに説明した先物取引の仕組みを見て頂ければわかると思うんですけど、先物取引は正直かなり難しい分野の投資だと思います。

まともに自分自身で運用をしていくと思ったら正直利益を出すのは難しいかもしれませんし、証拠金の追加なんかによって大きな損失を生み出してしまうかもしれません。

だけど、プライムテックならそういった心配は不要です。

膨大なデータを基にした自動取引システムを用いて運用されるから安定した取引をしていく事が出来るんです。

それについてはこれまでの実績に裏付けられていますし、実際に利用している私もそういった不安を一切抱える事なく利用させてもらってます(*’ω’*)

普通だったら難しくてなかなか手の出せない先物取引に、知識や経験を問わずに取り組んでいく事が出来るというのはプライムテックならではの大きなメリットになっていますね( *´艸`)

完全自動売買システムだから時間が自由になる

プライムテックの運用方法としては、最初に最低100ドルの資金を入れておくだけ。

あとは自動売買だから資金を入れて放っておくだけで取引が24時間体制で行われます(*’ω’*)

もちろんデータ駆動型というからには、毎日トレード履歴を更新して最新の情報を基にして取り引きを行います(*’ω’*)

だからこそ安定した取引が可能になり、利用者は安心して利用出来るっていう事なんですよね( *´艸`)

実績があるから安心

完全自動取引システムとなると、その信用性が問題になってくると思いますが、それについての心配をする必要もありません。

どんなにシステムが凄いって説明されてもなんの実績も残してなければ不安にはなってしまうかもしれません。

だけど、これまでにプライムテックは十分な実績を残しているわけです。

こうしたしっかりとした実績があるという事は何よりも信用に繋がる要素になると思います( *´艸`)

実際に私自身もプライムテックのこれまでの実績があるから安心して利用出来ています。

何か新しい事を始めるのは不安も付きまといますが、こうした実績があるという大きなメリットは見逃す事の出来ない部分だと思います( *´艸`)

未来への投資?!原油先物取引のこれから

未来への投資?!原油先物取引のこれから

どんなに実績があって、安心の自動売買システムを利用する事が出来るといっても、そもそもの基本となっている原油先物取引の市場に未来がなければ元も子もないですよね(;´Д`)

だけど、それについては安心して下さい!

そもそも、原油先物取引っていうものは、原油先物契約として、将来のある時点での国際原油市場の原油価格を考慮して、流動性が高く、長短のサポートをおこなうものなんです(*’ω’*)

手数料が低くて24時間取引が可能であり、取引コストが低いという特徴を持っています。

そして今現在では原油先物取引の黄金時代と言われてます(*’ω’*)

その理由としても、ゴールドマンサックスグループは2021年に原油価格が65ドルに達すると予想していて、実際に2021年5月18日には「67.90ドル」になっています( *´艸`)

さらに言うと新型コロナウイルスの回復が石油市場を牽引するという事も。

つまり、これからの原油先物取引市場の未来は非常に明るいと言えますよね(*’ω’*)

失敗しない為に!プライムテックの注意点!

失敗しない為に!プライムテックの注意点!

最後にプライムテックを利用する上での注意点についてお伝えします。

もちろん注意点があるからってそれだけでダメだと思わないでくださいね。

事前にしっかりと理解した上でプライムテックを利用する事で安心して利用してもらいたいと思っています(*’ω’*)

もちろんちゃんと理解しておけば恐れるに足りないものばかりですので、しっかりと理解して頂ければと思います。

日本での展開が無く企業情報が不明確

プライムテックはまだ日本で展開されていないものなんです(;^ω^)

だから、その情報を調べようと思っても、なかなか出てこないという状況にあります。

確かにそれだけを聞くと相当な不安材料に感じるかもしれません。

だけど、それはあくまでも日本での話だという事に注意して下さい(;^ω^)

もうすでにプライムテックは十分な成果を残しているんです( *´艸`)

もちろん私自身も安定して今もなお利益を得る事が出来ています(*’ω’*)

つまり、これだけの運用実績があるからプライムテックの利用は安心して行う事が出来るっていう事なんです( *´艸`)

資金管理にはアプリが必要

プライムテックを利用するにはスマートフォンでアプリを利用する必要があります。

つまり、アプリを利用出来ないと運用が難しいという事です(;´Д`)

だけど、正直今の時代にアプリが使えないスマートフォンを使ってる人はかなり少ないんじゃないでしょうか。

アプリが必要になるという条件はあるわけですが、でもこれに関しては注意点と言えるほどの事でもなく、恐らくほとんどの人がクリアしてる事なんだと思ってます(*’ω’*)

もちろんアプリが使えないっていう人は注意して下さいね(;´Д`)

公式サイトの日本語版がない

プライムテックの公式サイトは全て英語表記となっています。

こうなると何かあった時に不安って思うかもしれませんよね(;´Д`)

だけど、プライムテックはそもそも完全に自動でプログラミングされた原油先物市場取引システムとなっているので、そんな心配するまでもなく、誰でも簡単に運用する事が出来るんです。

ちょっと不安に思ってしまう事もあるかもしれませんが、その辺は安心して利用して下さい(;^ω^)

最後に

最後に

いかがでしたか?

エレクトリックキャッシュもそうですけど、こちらのプライムテックもかなりオススメの投資案件です( *´艸`)

可能性としてはエレクトリックキャッシュよりも高いと言えるかもしれませんね(;^ω^)

日本での展開がまだだからこその不安はあるかもしれませんが、日本での展開がまだだからこそのメリットもそれ以上に存在します( *´艸`)

資産運用はこれからの時代に欠かせないものですからね、しっかりとこの記事をチェックして頂いて、これからの資産運用に役立ててもらいたいと思っています!

それでは、最後までお読み頂いてありがとうございます( *´艸`)

TOPページを見る